背中ニキビについて

ニキビ
夏は薄着の季節です。
でも、肌をさらしたくなくて薄着にならない女性もいます。スタイルの悩みだと思われがちですが、最近増えている女性ならではの悩みも原因の一つになっています。

背中にできるニキビです。背中ニキビでブツブツがいっぱいだったら、彼氏にも見せられません。どうすればいいのでしょうか。

ニキビは尋常性痤瘡もしくはマラセチア毛包炎という皮膚の病気です。
毛穴の入り口が何らかの原因で詰まってしまうことをきっかけに発症します。できる場所が顔であろうと背中であろうと同じです。思春期のニキビも大人のニキビも発症のメカニズムは変わりません。毛穴が詰まると、うぶ毛を伝って表面に出るはずの皮脂が毛穴の中にたまります。

最初は表面に少し盛り上がりがあるか、指で触って何とか固まりが分かる程度の状態です。ニキビの周りの皮膚の色はきれいなままです。押してみると黄色や白の固まり、粘り気を持つものが出てきます。この大半は蓄えられていた皮脂です。

この段階はニキビが白っぽく、ポツンとできているので、白ニキビと呼びます。もう少し症状が進んだら、肌の中にたまった皮脂が毛穴を押し広げて外へ出てきます。皮脂が酸化したり、汚れが付着したりすると、先端が黒っぽくなります。これが黒ニキビです。

白ニキビ、黒ニキビともまだ炎症を起こしていませんが、放っておくと毛穴の中でアクネ菌やマラセチア菌が繁殖し、炎症を起こします。この段階を赤ニキビといいます。アクネ菌は細菌、マラセチア菌はカビの仲間です。

どちらも日ごろから皮膚に住みついていて、皮脂分解酵素を出し、皮脂を遊離脂肪酸とグリセリンに分解します。遊離脂肪酸が酸化すると、毒性のある過酸化脂質に変化して炎症となるのです。さらに症状が進むと、膿ができます。黄ニキビと呼ばれる状態です。

こうなってしまうとかゆみが増すとともに、なかなか治らなくなることが多いようです。炎症が治まっても皮膚の深い部分を傷つけ、あばたが残ることも少なくありません。背中美人でいるために、ニキビは早く治しましょう。

参照サイト
ウィキペディア ニキビ

背中ニキビに悩まされているあなたへ

GIGAZEN ニキビを治す方法を科学的に解説